奈良県

香芝市

尼寺廃寺跡 / 飛鳥時代の大規模寺院だった場所

尼寺廃寺跡は平安時代に作られた大規模な法隆寺式伽藍配置 香芝市にある寺院跡の観光スポット。奈良盆地西縁の丘陵部にあるのが尼寺廃寺跡です。 中心伽藍は東向きの法隆寺式伽藍配置で、北に金堂、南に塔が配置され、 その周囲を東に中門が設けられ...
香芝市

志都美神社 / 節分祭とコレラ菌から5つの村を救った有名な神社

2019年は9月7日(土)にある志都美神社宵宮祭(節分祭)2017年9月9日レポあり 主祭神と創建時期 祭神 天児屋根命,中筒男命,誉田別命 社格等 式内社/td> ...
宇陀市

八咫烏神社 | 神武天皇の皇軍勝利に貢献した八咫烏の化身がいる神社

八咫烏神社 | サムライ・ブルーの旗印、八咫烏を祀るサッカーの神社 主祭神と創建時期 主祭神 建角身命 社格等 式内社(小), 旧県社 創建時期 慶雲2年(705...
桜井市

桜の井 / 桜井市の名前の由来になった井戸

桜井市の名前の由来になった井戸 櫻の井は奈良の桜井市を観光するには、初めに行かなければいけない場所です。「櫻の井」は第17代の覆中天皇がめでさせられた(感動した)清水で桜井市発祥の地です。井戸は、深さが九尺余り(約2.7m)で、直径...
川上村

森と水の源流館 / 川上村の森と水の歴史を伝える場所

森と水の源流館は吉野川、紀の川の源流がわかる場所 川上村宮ノ平にあり入館料大人400円、子供200円で吉野川、紀の川の歴史がわかる観光スポット。この森と水の源流館は自然や環境、生き物たち、いにしえからの人々の暮らしなどにふれ、源流と...
東吉野村

ニホンオオカミの像 | 日本で最後の発見・捕獲された場所

ニホンオオカミの像について ニホンオオカミは、明治の初めまで、本州、四国などにかなりの数が生息していましたが、その後激減し、明治38年東吉野村で捕獲されたニホンオオカミが日本で最後の捕獲の記録となりました。 かつて台高の山野を...
大和高田市

高田城跡 | 戦国時代当麻氏(高田氏)居城だったお城

高田城とは 高田城は、永享4(1432)年に有井城主だった当麻為貞(とうま ためさだ)が室町幕府第6代将軍の足利義教(あしかが よしのり)の命により築城されました。当麻氏(在地名をとって高田氏と称す)は応仁・文明期から戦国時代にかけ...
吉野町

吉水神社 | 桜の名勝一目千本でも有名な南朝首都だった場所

一目千本桜って本当に千本の桜見れるの?南朝皇居吉水神社からは見えます! 奈良県中部にある、奈良県吉野郡吉野町にある全国1番の桜の名所、吉野山にある吉水神社に行って来ました。吉水神社は、日本の歴史では欠かすことのない場所ってご存知でし...
斑鳩町

龍田神社 / 龍田大社(竜田大社)の分霊で聖徳太子ゆかりの寺

大和名所絵図に立田新宮として記載があり 龍田神社は、推古14年(606年)聖徳太子が法隆寺を建てる際に、龍田明神のお告げを受けて法隆寺の場所を決めたとされます。法隆寺の守護神として龍田明神を祀ったことが龍田神社の始まりとされ、大和名...
香芝市

寛永十五(1638)年に本殿が建立された大坂山口神社(逢坂)

奈良県香芝市の逢坂地区にある大坂山口神社の本殿は1638年に建立されたと言われており、三間社流造・檜皮葺。本社で祀られている神像は、木造男神坐像や木造女神坐像をはじめ十一体で、鎌倉時代から江戸時代まで広範囲にわたっています。
タイトルとURLをコピーしました